グレーチングホルダーは、既存グレーチングをそのまま使用できる「後付けのボルト固定金具」です。グレーチングの跳ね上がりや浮き上がりの防止に最適です。

PRODUCT - 取扱商品 -

並目(普通目・あら目)グレーチングの固定、連結

並目グレーチングの固定

【Bタイプ】並目×集水桝・JIS側溝等直壁

特 長
  1. 桝・側溝内壁とグレーチングを固定し、跳ね上がり防止を図ります。
  2. 桝・側溝内壁に専用金具(アングル)を取り付け、本体金具の高さを調整することで、さまざまなグレーチングや構造物への取り付けが可能です。
  3. 360度水平方向に取り付けができるため、破損したコンクリート壁を避けて施工できます。
取付方法 (100ピッチの場合)
  1. コンクリート壁面にアンカーボルトでアングルを固定する。
  2. グレーチングの厚さ(G),アングルの厚さ(H)を計測。(以下(G)、(H)にて記載)
  3. 上部Dロックナットを先端まで緩め、寸法を「(G)-6ミリ」にし金具を固定する。
  4. 寸法を「(H)-8ミリ」にし、固定方向を認識し金具を固定する。
  5. ホルダーをグレーチングの隙間に落とし込み、金具をレール側に回転させる。
  6. 金具をレールへ持ち上げながら、上部Dロックナットを締め付け固定完了。
    (締め付けトルクは13~15ニュートン、その目安は増締め90度~180度)
清掃時等のグレーチング開閉方法

清掃時等のグレーチング開閉は、上部ナットをボルト先端まで緩め、マイナスドライバーで回し、金具を回転させることで開閉出来ますので、金具の取り外しは不要です。
(A金具・B金具共通)
固定はをコンクリートスラブ又はアングル下部へ回転させ、をレールへ持ち上げながら上部ナットを締め付け固定できます。

グレーチングサイズ

グレーチング厚=25~100mm(25mm以下は別金具にて対応可)
コンクリート厚=130~200mm(ロング仕様)

C・D共通

このページの記載内容は、製品改良等により予告なしに変更する場合がございます。

ロックタイト222FKはヘンケルジャパンと小堀産業(株)・(株)エヌビーの共同開発商品です。

ご使用上の注意
  • 変形や腐食のある既設グレーチングには使用できません。
  • 本体は亜鉛メッキ製品ですので保管状態によっては白錆が発生することもありますが、耐食性には
    影響がありません。
  • その他取付けなどご不明な点は、取扱店または販売代理店へご相談ください。

総販売元 小堀産業株式会社 国土交通省 NETIS 登録番号CB-050039-A

〒532-0033
大阪市淀川区新高4丁目15-35メールでのお問い合わせはこちら
TEL.06-6392-4655 FAX.06-6392-4658

 

 


Copyright © 2007 Kohori Sangyo All Right Reserved.