KT-Cは水酸化カルシウム系含浸材です。中性化の進行したコンクリート構造物表層に含浸することによりアルカリ成分を付与します。

PRODUCT - 取扱商品 -

KT-N コンクリート構造物 鉄筋腐食抑制 アルカリ骨材反応対策・長寿命化

けい酸塩系含浸材反応促進
アルカリ付与・水酸化カルシウム付与

KT-Cの含浸効果

・KT-Cは水酸化カルシウム系含浸材です。
・中性化の進行したコンクリート構造物表層に含浸することにより、アルカリ成分を付与します。
水酸化カルシウムが減少したコンクリート表層に含浸することにより、KCガードα(けい酸塩系含浸材)の反応を促進し、充填率を向上させます。
・KT-Cの注入および含浸後にけい酸塩系含浸材(KCガードα)を含浸させることにより、コンクリート構造物の長寿命化対策をさらに確実なものとします。

 

いたずら、盗難防止対策

いたずら、盗難防止対策

KT-C(水酸化カルシウム系含浸材)
・アルカリ付与
・水酸化カルシウム付与
・けい酸塩系含浸材反応促進
製品名:KT-C
種 類:水酸化カルシウム系含浸材(反応促進材)
主成分:水酸化カルシウム
〈効果〉
・コンクリート構造物表層のアルカリ付与
・けい酸塩系含浸材の反応促進材

 

KT-Cシステム

KT-Cシステムは水酸化カルシウム系含浸材(KT-C)と、けい酸塩系含浸材 (KCガードα) を塗布する事により、鉄筋コンクリート構造物の鉄筋とコンクリートを自然劣化因子から長期的に守る工法。

 

製品名:KCガードα
種 類:けい酸塩系含浸材
主成分:けい酸ナトリウム・けい酸リチウム
〈効果〉
・コンクリート構造物表層の緻密化
・コンクリート構造物の耐久性の向上、
老朽化防止、長寿命化

 

KT-N(亜硝酸リチウム系含浸材)+ KCガードα(けい酸塩系含浸材)

KT-N(亜硝酸リチウム系含浸材)+ KCガードα(けい酸塩系含浸材)

▲ページトップ



Copyright © 2007 Kohori Sangyo All Right Reserved.